CONNEX Mini

【注意】 日本国内では、CONNEX MINI の上空利用は禁止されていますので、ドローンなどには搭載できません。

概要

CONNEX Miniは様々なプラットフォームでワイヤレスリンクが必要となる場合に最も効果を発揮します。重いものを持ち運ぶドローンから手乗りサイズのジンバルやヘルメットカメラまで、大型で操作が面倒なワイヤレスを使用する代わりにCONNEX Miniを使えば、小型、軽量でありながらドローン/カメラの操作を容易に行うことができ、空から地上へ、または地上間での伝送ソリューションを提供します。
CONNEX Fusion RXは、 CONNEX MINI TXの送信ユニットとペアリングすることができます。

特長

  • 真のフルHD 1080P/60fps
  • 最大1,5000ft/500m(LoS)
  • 遅延ゼロ、リアルタイム映像
  • 非常に強靭な5GHz帯、暗号化リンク
  • 自動および主導の周波数帯選択
  • 内蔵OSDビュー (CANBUS & MAVLInkベースのテレメトリ)
  • Futaba® S.Bus上でのジンバル制御
  • 最大4台の地上レシーバへのマルチキャスト
  • Android & Windowsベースの管理アプリケーション

応用例

  • 産業用途および商業検査
  • 監視およびセキュリティ
  • 不動産調査および監視
  • 捜索と救助
  • (緊急救援)第一応答者の状況評価
  • 混雑制御
  • 複数プラットフォーム使用
  • マシンビジョン

仕様

CONNEXは放送、映画業界においてワイヤレスビデオの業界標準として広く認められているAmimonの革新的なHD映像テクノロジーを採用しています。 詳細は、ユーザーガイドを参照下さい。

特長 CONNEX Mini
伝送距離(屋外) 最大1,600ft./500m (LOS)
伝送遅延 0(1ms未満)
無線周波数 5.1-5.8 GHz
チャンネル占有帯域幅 40 MHz
チャンネル選択 自動周波数選択 (AFS)
ビデオフォーマット 1080p/60, 1080p/50, 1080i/60, 1080i/50, 1080p/30, 1080p/24, 720p/60, 720p/50, 525i/60, 625i/50
マルチキャストモード 遅延ゼロまたは画質劣化なしで最大4台のレシーバ(追加のグラウンドユニットが必要)
OSDサポート CANBUSおよびMAVLINKテレメトリベース
ジンバル制御 SBUSとPPM
暗号化 AES-128とRSA 1024
動作温度 0~45 ℃
規格 CE, FCC, MIC
モバイルアプリ(新機能) Windows, Android

 

特長 上空ユニット 地上ユニット
ビデオインターフェース Micro HDMI HDMI (Aタイプ)
アンテナコネクタ SMA (x2) R/P SMA (x3) R/P
パワーコネクタ 4-pins DCジャック
入力電源 8-26VDC (3-6cell) 8-26VDC (3-6cell)
消費電力 12v, 390-410mA 12V, 330-390mA
サイズ(mm) 65.5×44.7×14.9 100.2×71.2×17.15
重量 60 g 140 g