VTOL

利用用途:
監視用 航空写真 マッピング用 観測用 点検用 デリバリー用  

特徴:
離陸と着陸は、いわゆるVTOLモードで行われます。 離陸と着陸のための多くのスペースを必要としないので、VTOLモードは非常に便利です。
離陸滑走路や広い空域が不要なので、狭い空域、山間部やジャングル、複雑な都市部の地形でも運用可能です。
長時間の持久力、速いスピード、長距離の特徴を持つマルチローターと固定翼の飛行制御技術を完璧に組み合わせ、垂直離着陸を実現。

組立・操作が簡単でスペースの制限なく垂直離着陸が可能,炭素繊維等の複合材料の機体構造、業界標準GCSとの互換性があり、自動操縦システムのオープンソースに適しています。

翼長::2500mm
全長::1440mm
材質::Composites
フレーム重量:3.2kg
トータル重量:7.2kg (no battery, no payload)
最大離陸重量:13kg
最大搭載可能重量5.8kg
最大使用可能時間:2.5hours
最高速度:110km/h
失速速度:15m/s-16m/s
飛行可能風速: 21-22m/s
最大バンク角: 30°
最高到達高度: 0ー3000m
電波到達距離:1000m
離着陸:VTOL
オプション:Delivery Box